ちょっとしたお出掛けに、洋服感覚で着物を着てみませんか?

忙しい毎日の中でも、時には丁寧に手間暇かけて衣をまとう。

「特別な日の衣装」ではなく、「普段のファッションの一つ」として着物を着る。

気負うことなく、古着物だからリーズナブルに。

着物好きな皆様が気軽に寄れる憩いの場を提供します。

 


岡谷市はかつて、生糸の生産が盛んでした。

着物の主な素材でもある絹糸を製造していた地域。

そしてkinuriがある「吉田館」は、そんな製糸業を営んでいた工場の跡地です。

絹の里にある着物屋、そんな意味を込めて‘‘kinuri‘‘と名付けました。


 

 

 

 

 kinuriのロゴは、木瓜の家紋をもじったもの。

木瓜紋は、小鳥が沢山いる鳥の巣を上から見た形に似ていることから、子孫繁栄などの意味があり縁起の良い家紋です。

着物ファンを沢山増やせるようなお店になれたら、という店主の思いが込められています。